失敗
スポンサーリンク

悩んでいる人
最近Google Search Consoleからエラー警告がたくさん来るようになったけど何でだろう
本記事の内容
・Google Search Consoleからのエラー警告修正方法
→テキストが小さすぎて読めません
→クリック可能な要素同士が近すぎます
→コンテンツの幅が画面の幅を超えています
ブログにGoogle Search Coonsoleからエラーメールがいきなり来てビックリ!!
いきなりメールくるとかなりビビりますよね(笑)
今回は、僕がこの問題を解決した方法についてお話します。

 

エラーメール

 

・テキストが小さすぎて読めません
・クリック可能な要素同士が近すぎます
・コンテンツの幅が画面の幅を超えています

 

 

調べてみたところ僕の場合はこの3つのエラー、新しく書いた記事で発生していました。

ちなみに、どのページでエラーが発生しているかは教えてくれるけど、具体的にどこを直せばいいのかをGoogle先生は教えてくれません。

 

エラー該当ページの探し方

まず、モバイルユーザビリティを押してください。

Google Search Console

するとこのような画面が出てきます。

この写真では、合格になっていますが、エラーとなっているところがあればそこをクリックしてください!

Google Search Console

 

私は今合格しているため、出てきませんが、エラーページがあると例の所にURLが表示されます。

 

そのページがエラー発生ページです。

 

 

テキストが小さすぎて読めません原因と対処法は?

 

僕の場合は、会話文で一部11pxになっている部分があり、これが原因でした。

 

 

調べたところ、12px以下だとこの警告文が出やすいようでしたので、12pxにフォントサイズを変更しました。

 

 

ちなみに、Google推奨のフォントサイズは16pxなんだとか。

 

 

12pxにしても修正できない方は16pxで再トライしてみてください。

 

クリック可能な要素同士が近すぎます・コンテンツの幅が画面の幅を超えています対処法

 

テキストが小さすぎて読めませんと違ってこの2つのエラー文に関しては、全く手がかりがつかめていませんでした。

 

 

どうしても見当がつかないので、この2つに関しては何も修正しませんでしたが、エラーメールはこなくなりました。

 

 

前にも同じようなことがあったような気がするので、どれか一つに該当するとあのメールが来てしまうのかな?と結論づけました。(笑)

 

 

様子をみてこれで解決できるようであれば問題ないと思います。

 

エラーが修正できたかの確認方法

Google Search Console

 

ここに、修正を検証というボタンが本来なら表示されるはずですので、そのボタンを押してください。

 

 

エラーが修正できているようであれば、数日後に問題解決メールが届きます。

まとめ

 

いかがでしたか。

 

 

今回は・テキストが小さすぎて読めません
・クリック可能な要素同士が近すぎます
・コンテンツの幅が画面の幅を超えています

この3つのエラーの直し方について紹介しました。

このエラーが出ている人は是非試してみてください。

この記事もオススメです!!

是非読んで行ってください!

スポンサーリンク
おすすめの記事