スポンサーリンク

・アルバイトは時間の無駄って言われたけどほんとう?
・他に何をやるべきなの?
今回は「大学生のアルバイトは時間の無駄なのかどうか」というテーマでお話を進めていきます。
僕の考えを結論から言うと完全にアルバイトが無駄とは言えないが、やりすぎは時間の無駄だと思います。
アルバイトをすることで得られることはたくさんあります。
・お金の大切さをしれる
・社会経験が詰める
・人とのつながりや出会いがある
・今まで食わしてくれた親の偉大さをしれる
・スキルアップに繋げられる
・暇をつぶしながらお金がもらえる
といったようなメリットがあります。
メリットがあるので完全に無駄とは言い切れませんが、僕たちは対価として時間を犠牲にしています
僕たち大学生は比較的に自由な時間が多いですが、使い方は人それぞれです。
バイトばかりではなく、資格やスキルを学ぶための時間に割けばよかったと僕は後悔しています。
時間をうまく使えば、将来の自分を大きく変えられる可能性がありますよね。
そう言われると、余裕があるからと言ってバイトにかなりの時間を割いてしまうのは少しもったいなく感じませんか?
時間を有意義に使うためにも、アルバイトが無駄なのかどうかについて一緒に考えていきましょう。
この記事はこんな人におすすめ!
・バイトが無駄なのかどうか知りたい
・かなりの時間アルバイトに費やしてきたがこのままでいいのか疑問に思っている人
・とりあえず暇だからバイトをしている人
当てはまる人は是非読んでみてください!

 

学生のアルバイトか無駄か否かについて詳しく考えていきます。

 

・学費を賄うため
・飲み会や旅行に行くため
・服をかうため
・趣味のため

 

学生の大半がアルバイトでお金を稼いでいますが、上記のように目的は人それぞれあると思います。

 

アルバイトなので、やればやるだけ収入も増えて自由に使えるお金が増えます。

 

ただ忘れてはならないことがあります。

 

アルバイトとは、貴重な時間を犠牲にしてお金を稼いでいる。

 

つまりは、時間の切り売りをしていることを覚えていなければいけません。

 

あなたがもし毎月100時間アルバイトに費やしていたとして1年後には1200時間バイトに費やしたことになります。

 

しかし、毎月100時間、1年間で1200時間を自分のスキルアップやバイト以外で稼ぐために使った人たちはどうでしょうか。

 

・資格や技術の向上がみこめる
・時間の切り売り以外で稼げるようになる
この場合には、終身雇用が瓦解しつつあ、個の力が重要になりつつある現代社会で、有利に立ち回れる可能性があります。

時間を無駄にしないためにできることとは?

 

限りある時間を有効に使うためにやるべきことは、自分の財産になり得る事のために時間を割くことです。

 

・プログラミングのスキルを学ぶ
・労働収入以外の収入源を作る
・資格の取得をする
・自己啓発やビジネスについての本を読む
上記のように自分のスキルや経験を積めるような自己投資をすることが時間を無駄にしないための最善の策と言えます。

 

プログラミングのスキルを学ぶ

 

プログラミングのスキルを学生の間に習得しておくことはかなり役立つと思います。

 

2030年には約79万人のIT人材が不足する

 

このように日本ではIT人材が需要に追い付かなくなる可能性があるので、プログラミングができることで、かなりのアドバンテージになる可能性があります。

 

また、プログラミングができると個人で稼ぐこともできるのでライフスタイルに合わせて働くことが可能になり得ます。

 

プログラミングが可能性を大いに秘めていることは理解できたけど、プログラミングってどこで学べばいいの?

 

  • 大学の授業で学ぶ
  • 本を用いて独学する
  • プログラミングスクールに通う

 

などが挙げられます。

 

大学の授業で学ぶの、情報系の学部に所属していないと厳しいかと思われます。

 

本を用いて学ぶのは私は途中であきらめてしまいましたが、挫折しやすいように感じます。
(就職先がエンジニアなので、春からは否応なしに勉強しますが(笑))

 

スクールに通うとお金を払っていることから学ばざるを得ない状況ですし、困った時に聞きやすい環境です。

 

例を挙げた中でも比較的に初心者でもとっつきやすいと思います。

 

▼プログラミングスクールでも有名なテックキャンプの公式ホームページはこちら!

 

時給以外の稼ぎ方を身につける

 

投資やせどりなどに挑戦してみるのもいいかもしれませんが、初期費用が結構掛かるため参入しずらいかもしれません。

 

そこで、僕はブログやYouTubeを推しています。

 

ブログのメリット
・編集可能なので何度でもやり直しがきく
・寝ている間でも収益が発生する
・初期投資がかなり少ない
・ライティング能力が向上する

デメリットもたくさんあるの?
少しはあるよ!
デメリット
・ブログを開設するまでがめんどくさい
・定期的に記事の更新やメンテナンスは必要である
デメリットと言ってもこれくらいです。
ブログの解説は面倒くさいと言っても1度開設してしまえば終わります。
定期的にメンテナンスや記事の更新が必要になりますが、継続する力が必要なのは他の事でも同じだと思うのでしょうがないと思います。
▼ブログの始め方はこちらをご覧ください。
YouTubeを始めるのは、編集や撮影用の機材を買ったりと、初期投資がブログに比べてかかります。
加えて、企画を常に考える必要や顔を公開するリスクなどがやはりついて回ります。
なので、YouTubeよりもブログの方が挑戦しやすいと思います。
ブログもYouTubeも投稿すれば投稿するだけ、ネット上に投稿がストックされていくので自分が働いていない間でも稼げる可能性が高まります
この機会にブログやYouTubeを始めてみてはいかがですか?

資格の取得をする

 

将来就きたい職や進みたい分野が決まっている人は資格を取るのも1つの手だと思います。

 

資格を取得していることで就職活動を有利に進められたり、入社後のキャリアアップがしやすくなったりする可能性があります。

 

本を読む

 

1番簡単に始められる自己投資が読書です。

 

本なら何でもいいの??

自己啓発や経営、マーケティング、経済などのビジネス書がおすすめだよ
やみくもに読書をするのではなく、人生において役立つノウハウや知識などが多く学べるビジネス書が適しています。
よく読書量と収入の相関関係がささやかれていますが、インプットが多い分人生をうまく立ち回れるからなのかもしれません。
本をたくさん読むうえでぜひ活用したいのが定額サービスです。
kindleのように定額で本の読み放題サービスを利用できるのかなりお得です。

バイトは完全に無駄ではない

 

ここまで、かなりバイト以外のことを勧めてきましたが、バイトが完全に無駄というわけではないです。

 

自己投資をしたところですぐに稼げるようになるわけではありません。

 

そのため、生きていくために最低限度稼ぐ必要はあります。

 

・生活費のため
・学費のため
など、バイトで賄わざるを得ない時もありますし、バイトから学べることもあるので完全に無駄とは言いません。
しかし、暇だからバイトをする。なんとなく周りがしているからと流されてしているのでは、無駄だと思います。
バイトを続けたところで、所詮は時間の切り売りに過ぎないので働いていない時間は稼げません。
スキルや技術が学べないバイトなら尚更自分に何も残らないので必要最低限度以外に働くことはお勧めしません。

大学生のアルバイトは本当に無駄なのか?まとめ

 

結論は過度にバイトで働くのは時間の無駄だと思います。

 

バイトに時間を割きすぎるのではなく、将来の自分のためにガンガンに自己投資をしていきましょう!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

スポンサーリンク
おすすめの記事