2022年6月の受取配当

今年から、配当金生活を目指し始めて、ETFや個別株を購入し始めました。

 

まだまだ資産額は少なく、受け取れる配当金は雀の涙ほどです。((笑))

ですが、配当金を受け取れるようになったのは、大きな1歩なので、満足しています。

(いつか見返したときに、こんな時もあったなあと思い返せるように、記事にしておきます!)

 

6月の配当金

まずは日本株から紹介します!

と言いたいところですが、日本株は6月から、高配当株を購入し始めたので配当金は0です。

なので、米国株からの配当金を紹介します!((笑))

米国株の配当金

 

2022/06/02 QYLD 1.04$
2022/06/08 TLT(SBI証券) 1.22$
2022/06/10 TLT(楽天証券) 0.17$
2022/06/27 SPYD 0.88$
2022/06/29 VUG(SBI証券) 0.48$
2022/06/30 VUG(楽天証券) 0.26$
2022/06/30 VTI 0.56$

計4.61$でした。

日本円にしてだいたい622円程です。(1$135円で計算)

株価自体は、利上げの影響を受けて、軒並み低下してきています。

この動きは想定なので、少しずつ買い増していくつもりです。

しかし、TLTは想定外でした。

これから株価の低迷が来るのであれば、債権は上がっていくであろうと、考えて購入していましたが残念ながら、違いました

 

  現在米国では利上げが行われています。

  債券と金利の関係は以下の様になるようです。

メモ

  

  金利上昇:債権の魅力低下→債券価格の下落

  金利低下:債権の魅力増加→債券価格の上昇

完全に勉強不足でしたが、1つ勉強になったのでOKとしときます。((笑))

 

6月の配当金まとめ

まだまだ配当金生活には程遠いですが、622円の配当は大きな1歩です。

 

まずは、月1万円の配当金を得られるように、少しずつ株数を増やしていきます!

 

今後は日本株の購入にも力を注いでいきます!

 

-